2017.08.16更新

野良猫に咬まれた女性が、重症熱性血小板減少症候群(SFTS)に感染し、死亡したとのショッキングなニュースが流れました。

 

neko daniiru  ← ダニがついてしまっている ネコ

 

これまでこの病気はマダニが媒介する感染症として「マダニ⇒ヒト」の感染ルートがよく知られていましたが、

今回は「マダニ⇒ネコ⇒ヒト」のルートで感染した可能性があり、日本では初の症例でした。

だに

ヒトが感染すると、1~2週間の潜伏期間を経たあと、

発熱、消化器症状(食欲低下、下痢、嘔吐など)、意識障害などの神経症状、出血症状などが見られます。重症例では死亡することもあり、

その致死率は30%程度と言われています。

現時点ではSFTSに対する特効薬がありません

 

ですから、人もペットもダニに刺されないよう予防が一番の対策と言えるでしょう。

 

ひがい

 

予防薬には、ノミ、ダニ、その他お腹の虫も一緒に予防できるお薬もあります。

うりざね多胞こうちゅうかいちゅう

        瓜実条虫                 多胞条虫                 鈎虫                   回虫

 

お気軽にご相談下さいー

 

 

 

投稿者: もみじ動物病院